05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

    あお☆こむ☆しぇる

    ねこブログ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    まっしろの天使 

    まっしろの天使バニラくん



    バニラくん



    負けず嫌いのガンバリ屋さん。

    病気と何度も闘って何度も勝ってきた真のファイター。




    逃げないぞ
    来るなら来いっ



    1年という時間を全力で生きたバニラくん。

    数字では表せない、

    バニラくんの1年はずっと長くて

    ひかり輝く大きな宝物。





    バニラくんが、ずっと前だけを見ていた事を

    知っています。

    どうしてそんなに頑張れるのか、本当はずっと不思議でした。




    ぼくは海くんの分まで
    ぼくは、ぼくのためじゃない
    頑張るって決めてたんだ




    これは勝手なわたしの想像だけど・・・。

    海くんのことで辛い思いをしていたご家族のため

    だったのかな、なんて・・・。




    本当のぼくの気持ちは
    本当の事は内緒
    ぼくの家族にしか教えないよ



    そうだね。

    わたしの想像なんかとは違うかな。

    バニラくんはご家族だけに伝えた事がきっとあるね。




    ぼくは満足




    お疲れ様。

    ゆっくり休んでね。

    たくさんの奇跡をありがとう。








    にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ 人気ブログランキングへ
    また 会いたいな。
    スポンサーサイト

    Posted on 2012/07/19 Thu. 21:39 [edit]

    category: 虹の橋へ

    TB: 0    CM: 3

    19

    誕生日と月命日 

    今日は2月2日

    実はダンナの誕生日

    そしてこむぎの月命日



    またまた夢で会いました

    (ちなみにですが、わたしは夢は自分の過去の経験や希望を

    乱雑に再生するものと思っています。霊的な感覚では無いです・・・。)




    またひとつ年くった
    おっさんハピハピバースディ☆
    おっさんを見に来てやったわよ




    前回は超デブ猫として登場→「夢の中で」でしたが

    今回はいたってノーマル。

    普通にウチの中で、あおしぇるキノたちと部屋に居て

    わたしに気付いたこむぎが寄って来てコロンする

    それをナデナデするという幸せな夢でした



    たまには撫でさせてあげないと
    癒し猫
    寂しいんでしょ




    フワフワでツルツルなめらかなこむぎの毛は

    忘れられないからすっっごく嬉しかったよ



    ところでね、

    今ウチにはこむぎを入れても4匹なんだけど、

    夢の中では5匹でいたよね・・・



    うふふふふ・・・
    あら


    そうだったわねぇ・・・

    気付いた?




    いやぁ・・・・

    希望ではあるけれど

    実際は厳しいよ~~










    ダンナにも反対されるし
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ 人気ブログランキングへ
    ウチ猫ズの問題もあるし・・・


    Posted on 2012/02/02 Thu. 20:02 [edit]

    category: 虹の橋へ

    TB: 0    CM: 7

    02

    グリーフ 

    大切な家族を亡くすということは、

    辛いけど避けられない現実なんですよね。

    また猫と暮らし、看取る事が出来ればそれはとっても

    嬉しい事だとも思う。残しては行けないもんね




    大好きな君が亡くなったと知りました。



    ぼくはね ホント
    うれしいよ
    生まれてよかった




    たくさん愛してもらって、やさしく撫でてもらったよね

    君は本当に幸せだったね








    それでも、どうしても辛くて湧き上がる感情で心が割れそうなとき

    アルフォンス・デーケンの「悲嘆のプロセス

    というものを思い出す様にしています。

    参考までに載せておきます。


     1.精神的打撃と麻痺状態

     2.否認

     3.パニック

     4.怒りと不当感

     5.敵意とうらみ

     6.罪悪感

     7.空想形成と幻想

     8.孤独感と抑うつ

     9.精神的混乱と無関心

     10.受容

     11.新しい希望-ユーモアと笑いの再発見

     12.新しいアイデンティティの誕生






    自分の中の激情が至極まっとうで、負の感情も大切なプロセスだと

    知っていれば、自分を見失わずにいられるように思います。


    泣きたいときは泣けばいいし、恨んだっていい

    ヘコんだっていいし、パニクったっていい


    だけど本当に大切で愛していた子のために、

    早く笑ってあげたいよね












    Posted on 2011/09/02 Fri. 22:57 [edit]

    category: 虹の橋へ

    TB: 0    CM: 7

    02

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。