12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

    あお☆こむ☆しぇる

    ねこブログ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

    category: スポンサー広告

    TB: --    CM: --

    --

    願い 

    1年や2年という時間が過ぎるのを

    こんなにも早いと感じるようになったのはいつからだろう。


    毎日同じことを繰り返すばかりで、

    逆に日常は変わって欲しくないと思ってしまいます。


    そうやって、鮮やかさを失って、忘れる・・・。


    だけど頑張り続ける人達にはきっととっても長い時間。

    もしもそれが、明りの見えない暗闇の中だったら

    何も見えていないのに、何の区切りなんだろうね。




    なぎら




    何かをしたいと思って、

    エラそうに猫さんの預かりをしてみたり、

    里親になってみたり、いかにもしている風だけど



    わたし、この2年もあっという間だった。

    結局、変わらない日常でのちょっとしたお遊び程度でしか

    なかったんだな。





    キノ




    でも、本当に身体と心を削って削って削りながら

    頑張っている人たちがいます。


    ありこさん

    多紀さん

    まおまみーさん

    ぽんぽんさん

    たまこさん

    くぅさん

    ボンママさん



    もうね・・・頑張って!とか伝えて!とか、

    言えない。



    どうか、大切な家族と穏やかな日常を心おきなく過ごせるような

    そんな日が来てくれることを願ってやみません。




    スポンサーサイト

    Posted on 2013/03/11 Mon. 06:27 [edit]

    category: 東日本大震災支援

    TB: 0    CM: 4

    11

    いろんなカタチ 

    今回いただいたお問い合わせは、

    ベルちゃんとちゃん一緒にというものだそうです

    わたしは、「預かり」ですので

    直接のやりとりは全てくぅさんがしてくださるため、

    わたしと里親希望さんが直接やりとりをすることは

    まず無いよ。




    おばちゃんに任せてたら
    信用できない
    ずっと出られない気がする





    私情がはさまりまくるでしょうな・・・。

    それに、里親さん探しや 色んなやりとりって

    すっごく難しいよね。



    わたしも今まで何度かくぅさんがお話されてるのを

    側で聞かせていただいたけど、サスガなのです。





    アンテナ
    ねこアンテナってやつですね




    わたしには真似できないから、

    申し訳ないのですが、「預かり」までなの。

    おんぶに抱っこしてもらってる。




    預かり




    震災後の支援にも色んな関わり方があって

    直接現地に行ったり、保護したり、治療したり、

    里親として家族に迎えたり、お預かりしたり。


    物資を援助したり、資金を送ったり、

    気持ちや思いを送ったり。


    本当はこうしたいってのがあっても

    実際には自分には出来ないことってのがあるよね。





    一種の個性ですね。
    自分の能力
    わかります。





    出来ないことに向かって無理や努力をするのは

    とっても素晴らしい事だけど、

    わたしは自分に甘い人間だから、今出来ることが

    出来るんならそれが一番よくねって思います。


    きっとこの中にも出来ることがあるから

    ゆっくりじっくり探してみて欲しいな。





    わたしとしては
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ 人気ブログランキングへ
    「預かり」がオススメよん☆


    Posted on 2013/02/11 Mon. 22:33 [edit]

    category: 東日本大震災支援

    TB: 0    CM: 2

    11

    震災と写真展となぎらちゃん 

    なぎらちゃん

    どうしても猫をよせつけない彼女はいつもおひとりさま。





    だって猫はみーーんな
    ねこキライ
    わたしをイジメル





    いろんな猫がいて、みんながみんな

    なぎらちゃんをイジメルわけじゃないのになぁ。





    きっとわたしが可愛すぎるからだわ
    カワイイって罪
    違いないわ





    自分の行きたい方向に猫がいたりすると唸るし、

    猫が近づいてくると唸るし怒るし爪も出す




    やられる前に
    極楽
    やらなくちゃっ





    よーく見て、触れてみたらわかるのに。

    なぎらちゃんのことを傷つけようとする猫なんて

    どこにもいないってさ。





    食事だって
    もっちり
    戦争よっ






    彼女は飢餓の記憶からまだ抜け出せていない。

    少しでも空腹を感じると、大量に食べてしまい

    すぐに大量に吐く。





    鮮やかなままの
    もういや
    記憶





    なぎらちゃんは生粋の飼い猫で震災がなければ今も

    仲良しのお友達にゃんこと家族に囲まれて

    ゆっくり過ごしていたはずの子。

    震災がなければ、大好きな家族に頭を撫でてもらえてた。





    とりもどせない
    今は幸せ?
    記憶





    今もまだ、なぎらちゃんは福島にいるのかなって思う。

    そしてたくさんのなぎらちゃんのような子がそこには、いる。








    終わる日が来るのかも わからないけど、

    とにかく今はまだ終わっていないのですよね。



    わたしにできる事なんてほぼ皆無なのだけど

    一緒に悩んでいきたいと思っています。






    福岡での写真展
    にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ 人気ブログランキングへ
    日帰りはキツイかな・・・



    Posted on 2013/01/24 Thu. 21:20 [edit]

    category: 東日本大震災支援

    TB: 0    CM: 3

    24

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。